ドラゴンさん愛好家飛翔ブログ

ドラゴンさんを愛して止まないブログです☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アギルとノノちゃんの支援会話A


ここから親密な関係じゃないかなー。

こう言うのってもうアレとしか言い様がない♪←
では支援会話Bスタート。


アギル「ほら、ノノ。この草をこうして丸めて、ここに口をあてて吹くと…」

ノノ「すごぉい! ピーッって鳴った!」

アギル「ノノもやってみな。」

ノノ「えっと…こうして、こうして…。ふーっ! ふーっ!
あれぇ? 鳴らないよ?息が足りないのかな…
竜になって吹けば――」

アギル「待った! それは駄目!そこら中が燃え尽きるから!」

ノノ「えぇ~でもぉ…」

アギル「鳴るようになるまで付き合うから、竜石を使うのは勘弁してくれ。」

ノノ「うーん…分かった。」

アギル「ふぅ…」

ノノ「あっ! 見て見てアギル!またおっきいヘビがいるよ!」

アギル「ほんとだ。前にノノが獲ってきたのより一回りぐらい大きいな…
…ってノノ!?何構えてるんだ!?」

ノノ「この前はアギルにヘビを獲るところ見せられなかったから! よーし、いっけー!!」

アギル「…あ! 当たった!すごいじゃないか、ノノ! あんな大きいヘビを一発で仕留めるなんて!」

ノノ「ふっふーん! すごいでしょー!」

アギル「当面の非常食にはなりそうだな。でも、ここて帰ろう…」

ノノ「大丈夫だよ! これぐらいのヘビならノノが竜になれば軽いもんだよ…って
あれー!? 竜石がなーい!!」

アギル「えぇぇぇ!? もしかしてノノ、さっき投げた石って…!?」

ノノ「そうだ! ノノ、竜石投げちゃった!うわーーーん! どうしよーーー!
ノノ、もう一生竜になれないんだ!このヘビも持って帰れないんだーーー!」

アギル「お、落ち着けノノ!
きっと蛇の頭の辺りに落ちてるはずだから、一緒に探そう?
見つかるまで付き合うから、もう泣くな。いいな?」

ノノ「う…うん! ありがとう!アギル、だいすき!」
スポンサーサイト
  1. 2012/05/19(土) 00:05:53|
  2. ドラゴンさん
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<16章 神竜の巫女 | ホーム | アギルとノノちゃんの支援会話B>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mysticdragon.blog9.fc2.com/tb.php/666-7f08ae73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【アギルとノノちゃんの支援会話A】

ここから親密な関係じゃないかなー。こう言うのってもうアレとしか言い様がない♪←では支援会話Bスタート。アギル「ほら、ノノ。この草をこうして丸めて、ここに口をあてて吹くと…」ノノ「すごぉい! ピーッって鳴った!」アギル「ノノもやってみな。」ノノ「えっと…こ...
  1. 2012/05/19(土) 17:23:01 |
  2. まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。