ドラゴンさん愛好家飛翔ブログ

ドラゴンさんを愛して止まないブログです☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アギルとノノちゃんの支援会話B


徐々に積極的になるような内容。

一緒に料理とか良いなぁ....。
雌ドラゴンさんって考えたらある意味わくわくするね☆
では以下は支援会話B。



ノノ「アギル! 見て見て!!」

アギル「お、こりゃまたでっかいヘビだなぁ。
ノノひとりで獲ったのか?」

ノノ「うん! アギルが教えてくるたおかげだよ!
お礼にこのぴかぴか石、アギルにあげる!」

アギル「いいのか?ノノの宝物なんだろ?」

ノノ「いいの。ノノ、また探すから。」

アギル「そっか。じゃあ、ありがたくもらっとくよ。」

ノノ「ね、アギル。もっといろいろノノに教えて!」

アギル「そうだな…じゃあ、とっておきの野戦料理でも教えてようか?
俺もこの前フレデリクに教わったばっかりで、上手くできる保証は無いけど…」

ノノ「うん! それでもいいよ! 一緒にやればきっと楽しいよ!」

アギル「ノノはいい子だなー。よし、俺頑張っちゃうぞー」



アギル「良かった…なんとかうまくいった…」

ノノ「すごいねアギル!このお料理、すっごくいい匂い!」

アギル「匂いはいいんだ…匂いは。問題はそれよりも味の方…
鋼の味がしませんように鋼の味がしませんように…」

ノノ「アギル、何ぶつぶつ言ってるの?早く食べようよー。」

アギル「あ…あぁ。…ぱくっ。」

ノノ「ぱくっ。もぐもぐ…
…うん! とってもおいしーよ!ちゃんとできて良かったねー!」

アギル「ほんとに良かった… きっとフレデリクの教え方が良かったんだな。」

ノノ「いいなぁ、アギルはきおくそーしつなのに色々できて。
ノノ、ずっとひとりぼっちだったから千年生きてるのになんにもできないよ。」

アギル「これからは、俺が教えるよ。遠慮しないでなんでも聞いてくれ。」

ノノ「うん!ありがと、アギル!」
スポンサーサイト
  1. 2012/05/17(木) 23:03:51|
  2. ドラゴンさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アギルとノノちゃんの支援会話A | ホーム | アギルとノノちゃんの支援会話C>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mysticdragon.blog9.fc2.com/tb.php/665-8a1149c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。